高志の国文学館

KOSHINOKUNI Museum of Literature

ホーム > お知らせ

お知らせ

2018/03/17

初公開資料 『万葉集』巻十九断簡(高志の国文学館蔵)

3月18日(日)開催の、大伴家持生誕1300年記念企画展「歌人 大伴家持-現代と響き合う詩心」において、 『万葉集』巻十九断簡(高志の国文学館蔵)を初公開します。   〇制作時期:鎌倉時代中期…

2018/02/26

大伴家持生誕1300年記念企画展「歌人 大伴家持-現代と響き合う詩心」

富山県の大伴家持生誕1300年記念事業の一環として開催する全3回の記念企画展のうち、第2回にあたる本年は、 歌人としての家持に焦点を当てます。 『万葉集』に最多の歌を残した歌人大伴家持。家持の歌にみる、自然に対する鋭…

2018/02/26

大伴家持生誕1300年記念企画展「歌人 大伴家持-現代と響き合う詩心」吉岡幸雄氏スペシャルトーク「万葉の色と意匠」

特別出品作家によるスペシャルトークを開催します。 写真は、吉岡幸雄氏制作による伎楽衣装(東大寺蔵) 日時:平成30年3月18日(日)11:00~12:00 会場:101研修室 定員:72名 ※申込必要/要観覧…

2018/02/25

【常設展示室 最新情報】「里中満智子『言霊(ことだま)の人(ひと)・大伴家持』作品展」

高志の国文学館では、現在開催中の大伴家持生誕1300年記念企画展「歌人 大伴家持-現代と響き合う詩心」関連展示として、 「里中満智子『言霊の人・大伴家持』作品展」を下記のとおり展示しておりますので、ご案内します。 …

2018/02/02

開館5周年記念企画展「竹久夢二 音楽を描く」

1概  要   竹久夢二は、大正期から昭和初期にかけて、歌曲を中心に、数多くの楽譜の表紙画を手がけました。夢二が描いた表紙画 は、それぞれに色彩豊かで、画題、画風、技法、デザインいずれをとっても実に多様で、現在も多く…