高志の国文学館

KOSHINOKUNI Museum of Literature

ホーム > お知らせ > 催し・進捗ニュース > 大伴家持生誕1300年記念「日本海を望む詩心」

お知らせ

越中において数々の秀歌を詠んだ万葉歌人 大伴家持は、来年生誕1300年を迎えます。

富山県では、このたび、富山大学で開催される全国大学国語国文学会第116回大会と連携し、

大伴家持をテーマとした講演会を開催します。

1日 時 平成29年12月2日(土)13:00~15:20

2会 場 富山大学黒田講堂(五福キャンパス)
     (富山市五福3190番地)

3定 員 350名(入場無料・要申込)

4内 容
(1)講演「家持と親鸞」(13:15~14:15)
        講師:五木寛之氏(作家)


(2)歌唱&トーク   (14:30~15:20)
   「音楽と文学の遭遇-もし大伴家持の和歌にメロディーをつけたなら-」
        講師:新井 満氏(作家・作詞作曲家)

学会主催の下記の公開講演についても、ご聴講いただけます。
講演「千石喜久という詩人-「日本海詩人」を視野に入れつつ-」(15:40~16:30)
        講師:上田正行氏(金沢大学名誉教授)

講演「室生犀星の〈抒情小曲〉-俳句と近代史-」       (16:30~17:20)
        講師:佐藤伸宏氏(東北大学教授)

5申 込 電話またはFAXにて、氏名、電話番号を当館までお知らせください。
     ※受講票などは送付いたしません。
     (定員に達し、参加いただけない場合のみご連絡します。)

6申込先
 高志の国文学館 電 話:076-431-5492
             FAX:076-431-5490

(参考)全国大学国語国文学会第116回大会〈後援:富山県〉
    12月2日(土) 公開シンポジウム 13:00~17:20(富山大学黒田講堂)
    12月3日(日) 学会研究発表           (富山大学人文学部)