高志の国文学館

KOSHINOKUNI Museum of Literature

ホーム > お知らせ > 催し・進捗ニュース > 企画展「宮沢賢治 童話への旅」

お知らせ

「銀河鉄道の夜」や「風の又三郎」など、数多くの童話や詩を残した宮沢賢治。自然との交感を扱った豊穣な作品世界は、今も読む者の想像力を刺激し、魅了し続けています。

本展では賢治童話の舞台を写真パネルでたどるほか、賢治童話の世界を絵本原画や映像を交え、多面的に紹介します。また、賢治の足跡を振り返るための資料も充実。「石っこ賢さん」と呼ばれるくらいに収集に熱中していた鉱物、家族との貴重な写真や賢治が描いた絵、両親に宛てた書簡などをご覧いただきます。中でも、賢治が愛用し、実像に迫る重要な書き込みが多く残されている「雨ニモマケズ」手帳は、北陸初公開です。

「ほんとうの幸い」とは何か。賢治の童話作品を手がかりとして、探求する旅に出てみませんか。

1会  期 令和元年5月25日(土)~7月15日(月)
※初日25日(土)は、開会式終了10時20分頃まで企画展の入場ができませんのでご注意願います。

2開館時間 9:30~18:00(観覧受付は17:30まで)

3休 館 日 毎週火曜日

4観 覧 料 一般400円(320円)、大学生200円(160円)、一般前売り320円(前売券のお求めは高志の国文学館またはアーツナビ)
※(  )内は20名以上の団体料金。企画展観覧券で常設展もご覧いただけます。
※次の方は、常設展・企画展ともに無料で観覧できます。小・中・高校生およびこれに準ずる方、各種障害者手帳をお持ちの方。

5備  考 主催/高志の国文学館 後援/富山テレビ放送 特別協力/林風舎 宮沢賢治記念館 瀬川強 協力/miki HOUSE くもん出版 宮沢賢治イーハトーブ館 絵本美術館 森のおうち

6関連イベント
(1)オープニング・ギャラリートーク ◎申込不要/参加無料
講 師:宮澤和樹(株式会社林風舎代表)
日 時:5月25日(土)11:00~12:00
会 場:当館ライブラリーコーナー

(2)関連講演 ◎申込必要/参加無料
講 師:田守育啓(兵庫県立大学名誉教授)
テーマ:「宮澤賢治のオノマトペの世界」
日 時:6月8日(土)14:00~15:30
会 場:当館研修室101
定 員:72名

(3)関連講座①(大学連携文学講座) ◎申込必要/参加無料
講 師:佐野晋一(富山大学都市デザイン学部教授)
テーマ:「宮沢賢治の童話から地球の歴史や営みを探る」
日 時:6月16日(日)14:00~15:30
場 所:当館研修室101
定 員:72名

(4)関連講座②「現代日本画ーうすれゆく文学性のはざまで」 ◎申込必要/参加無料
講 師:ソコロワ山下聖美(日本大学藝術学部教授)
テーマ:「宮沢賢治の世界~不思議な感性の魅力~」
日 時:6月22日(土)14:00~15:30
場 所:当館研修室101
定 員:72名

(5)朗読&音楽コンサート ◎申込不要/参加無料
出 演:第1部・富田祥(チェロ)、浅井隆宏(ピアノ)/第2部・中﨑圭子(朗読)、野上聡子(ソプラノ)、奥田知絵(ピアノ)
日 時:6月30日(日)14:00~16:00
会 場:当館ライブラリーコーナー

(6)賢治の絵本 読み語り ◎申込不要/参加無料
出 演:読み聞かせ広げ隊
日 時:1回目:5月26日(日)*小学校高学年向け、2回目:6月23日(日)*小学校低学年向け(両日とも14:00~15:00)
会 場:当館親子スペース
共 催:富山県文化振興財団

(7)アニメ作品特別上映会 ◎申込不要/参加無料
作 品:「イーハトーブ幻想KENjIの春」(テレビ岩手 1996年 53分 河森正治監督)
日 時:日時:1回目:6月15日(土)、2回目:7月6日(土)(両日とも14:00~15:00)
会 場:当館研修室101

(8)担当学芸員による展示解説 ◎申込不要/要観覧券
①5月26日(日)、②6月9日(日)、③6月23日(日)、④7月7日(日)各回15:00~(30分程度)

<申込方法>
電話・FAXにて、イベント名(複数化)と番号(2)~(4)、氏名、電話番号を当館までお知らせください。
※先着順。定員に達し次第募集を終了します。
※FAXの場合、定員に達してご参加いただけない場合のみ当館からご連絡いたします。

宮沢展チラシ

リンク プレスリリース