高志の国文学館

KOSHINOKUNI Museum of Literature

ホーム > お知らせ > 催し・進捗ニュース > 文学講座(巨人の物語をひもとく)

お知らせ

富山が生んだ巨人たちの生涯を文学します。

今年度は「日本を開拓した富山の人々を振り返る」を

テーマとし、文学講座を開催します。

 

【場  所】 高志の国文学館研修室101

【定  員】 72名(定員に達し次第、締切)

【受  講 料】 無料

 

【講演題・講師及び開催日】

第1回  

講演題 日本近現代史の中の松村謙三

講 師 武田知己氏(大東文化大学法学部教授、「松村謙三塾」(2016年8月 於南砺市福光)に協力、

『重光葵と戦後政治』著者)

開催日 10月23日(日)14:00~15:30

 

第2回

講演題 浅野総一郎.九転十起の生涯

講 師 新田純子氏(「第26回女流新人賞」(中央公論社)受賞作家、日本ペンクラブ会員、

『九転十起の男-日本の近代をつくった浅野総一郎』などの著者)

開催日 11月3日(木・祝)14:00~15:30

 

第3回

講演題 時代の波浪を乗り越えて-安田善次郎の生涯-

講 師 渡辺房男氏(元NHKエンタープライズプロデューサー、『桜田門外十万坪』(第23回歴史文学賞)、

『儲けすぎた男 小説・安田善次郎』などの著者)

開催日 11月19日(土)14:00~15:30

 

第4回

講演題 「セルフ・メイドの男」-大谷米太郎の生き様-

講 師 米原 寛氏(越中史壇会会長、富山市・射水市文化財保護審議会委員長、元富山県[立山博物館]館長)

開催日 12月3日(土)14:00~15:30

 

【申込方法】

受講申込書に必要事項を記入し、郵送又はFAXにて高志の国文学館まで送付してください。

メールでのお申し込みの場合は、①氏名、②受講を希望する講座名、③県民カレッジ単位希望者は住所・

電話番号を記載してください。(お電話でのお申込みも受け付けます。)

mail:koshibun@esp.pref.toyama.lg.jp

※受講票などは送付いたしません。(定員に達し、受講いただけない場合のみご連絡します。)

【そ  の 他】

3講座以上受講された方には、希望により県民カレッジの単位(5単位)が認定されます。

受講申込書(巨人の物語をひもとく) パンフレットのダウンロード