高志の国文学館

KOSHINOKUNI Museum of Literature

ホーム > お知らせ > 催し・進捗ニュース > 日本郵便株式会社オリジナルフレーム切手「大伴家持生誕1300年記念 越中万葉絵画集」の発行について

お知らせ

県では、平成30年に大伴家持の生誕から1300年を迎えることから、この機会に、

家持の功績を広く普及啓発するための記念事業を展開しており、その一環として、日本郵便㈱北陸支社との連携のもと、

同支社が「大伴家持生誕1300年記念 越中万葉絵画集」オリジナルフレーム切手を発行しました。

(1)オリジナルフレーム切手販売概要
名   称 大伴家持生誕1300年記念 越中万葉絵画集〈富山県美術館・高志の国文学館 蔵〉
販売開始日 平成29年11月1日(水)
販売 部数 1,040セット
販売郵便局 富山県内各郵便局(210局)、日本郵便Webサイト
セット構成 切手シート82円×10枚
販売 価格 1,300円(税込)

(2)切手デザインの題材とした絵画の概要
①高志の国文学館 所蔵作品
高志の国文学館(H24年7月開館)での収蔵及び展示を目的に、H23年より、日本を代表する作家に委託制作してきたもので、
大伴家持が詠んだ越中に関わる歌を表現した絵画。次の7作品。
「雨晴」手塚雄二(H25)、「二上山」浅野均(H28)、「紅にほふ少女らし」藤森兼明(H24)、
「早月川より剱立山を望む」大島秀信(H24)、「春の苑」森田りえ子(H27)、
「ふるさとの万葉」郷倉和子(H23)、「黎明の射水川」中路融人(H29)  ※(制作年)

②富山県美術館 所蔵作品
「富山を描く-100人100景」展(S58年県立近代美術館)に向けて、当時の現代日本を代表する100人の作家が、
ふるさと富山の自然、行事等に取材し新たに制作した絵画より、次の3作品。
「布勢の水海」守屋多々志(S57)、「立山」片岡球子(S58)、「山の朝」下田義寬(S58)  ※(制作年)