高志の国文学館

KOSHINOKUNI Museum of Literature

ホーム > お知らせ > 催し・進捗ニュース > 西村雅彦プロデュース 富山の民話・日本語の美しさを知る朗読劇《小学生編》

お知らせ

富山県在住の小学生が、富山県出身の俳優・西村雅彦さんと朗読劇を披露します。

本番の公演は「高志の国文学館」にて、無料でご覧いただけます。ぜひお越しください。

《本番公演》

日  時:2016年11月23日(水・祝)15時開演

会  場:高志の国文学館ライブラリーコーナー

料  金:観覧無料

~公演内容~

●富山の文語調の物語と民話を朗読します。

・喚起泉達録・越中奇談集より「鳴海村の石棺」「闇峠三つの火の魂の事」

・富山・古里の伝説「六治古物語」

●童謡・唱歌を合唱します。

・日本古来の言葉でつづられた「こいのぼり」

・幼少期を富山で過ごした滝廉太郎の「荒城の月」

●紙芝居を上演します。

「ぼくらの星」(ウルトラかいじゅう絵本シリーズ)を紙芝居で上演します。

 

主  催:富山県

特別協力:ドリス&オレガ

協  力:チューリップテレビ

お問合せ:ドリス&オレガ(03-6427-3847)