高志の国文学館

KOSHINOKUNI Museum of Literature

ホーム > お知らせ > 展示 > 企画展「没後20年 星野道夫の旅 Selection」

お知らせ

高志の国文学館で“本物の感動”と出会う!若い世代、ご家族・・・すべての人に見ていただきたい

アラスカの自然とそこに生きる人々、そこで見つけた生きものたちをカメラに収めた星野の作品は、今も見る人を魅了し続けています。彼が残した文章は、飾らない人柄と人生観を素直に表現していて、読む人の心に訴えかけてきます。本展では、星野の膨大な作品の中から代表作=マスターピースと生命のつながりを感じさせる動物写真を含む約180点を新たに選び直しました。写真に添えた彼のことばや、生前の星野に密着取材した映像、人となりと仕事に迫る驚きと新鮮さに満ちた写真家の物語をお楽しみください。

1会  期 平成30年6月10日(日)~7月30日(月)

2開館時間 9:30~18:00(観覧受付は17:30まで)

3休 館 日 毎週火曜日

4観 覧 料 一般500円(400円)、大学生250円(200円)
※(  )内は20名以上の団体料金。企画展観覧券で常設展もご覧いただけます。
※次の方は、常設展・企画展ともに無料で観覧できます。小・中・高校生およびこれに準ずる方、各種障害者手帳をお持ちの方。

5備  考 主催/高志の国文学館 共催/朝日新聞社 特別協力/星野道夫事務所 協力/富士フイルムイメージングシステムズ株式会社

6関連イベント

(1) 星野直子(星野道夫事務所代表)オープニングギャラリートーク

内容と日時 6月10日(日)

1回目:ギャラリートーク 11:00~11:30 ※要観覧券

2回目:スライドと講演  14:00~15:30 ※申込必要

会場  1回目:企画展示室 2回目:101研修室(定員72名)

◎2回目の「スライドと講演」のみ申込必要、要観覧券

 

(2) 記念講演「若き日の旅立ちと眼差し-極北で見つめた生命の真実-」

講師:柳田邦男(ノンフィクション作家・評論家)

日時:7月1日(日)14:00~15:30

会場:101研修室(定員72名)

◎申込必要、参加無料

 

(3) 星野道夫の絵本 読み聞かせ―子どもたちへの贈りもの

出演:読み聞かせ広げ隊

日時:6月24日(日)14:00~15:00

会場:ライブラリースペース

共催:富山県文化振興財団

◎申込不要、参加無料

 

(4) 星野道夫のエッセイ 朗読&音楽―大人の人たちへの贈りもの

出演:朗読:廣川奈美子 ピアノ:松浦有里

日時:7月8日(日)14:00~15:00

会場:ライブラリースペース

◎申込不要、参加無料

 

<申込方法>電話・Faxにて、イベント名(複数可)と番号(1)・(2)、氏名、電話番号を当館までお知らせください。定員に達し次第募集を終了します。

※FAXの場合、定員に達してご参加いただけない場合のみご連絡します

 

展示担当者によるテーマ別展示解説

◎要観覧券 イベント(2)~(4)の終了後に行います

第1回「星野道夫の旅」 第2回「星野道夫の言葉」 第3回「星野道夫の愛した本」