高志の国文学館

KOSHINOKUNI Museum of Literature

ホーム > お知らせ > よくある質問 > よくある質問を掲載しました。

お知らせ

●文学館はどこにあるの?

高志の国文学館は、富山市舟橋南町の旧知事公館を改修・増築して建設されました。松川や富山城址公園などの観光スポットから近く、富山駅や市電、バス停からも便利であるなど、県民や観光客の皆さんが気軽に立ち寄れる場所にあります。

●文学館への行き方は?

富山駅からは、徒歩で約15分の距離にあります。市内電車をご利用の場合は、「県庁前」で下車してください。文学館の南側を流れる松川のせせらぎ沿いには、3首の万葉歌碑が整備されていますので、文学館へ向かう道を散策しながら、万葉の時代に思いをはせてみてはいかがでしょうか。富山空港からは、タクシーまたは富山駅へ向かうバスをご利用ください。北陸自動車道富山インターからは、富山市街方面へ国道41号線を北上してください。(所要時間は約20分程度)

交通機関・アクセス

●何時から開いているの?休館日はいつなの?

開館時間は午前9時30分から午後6時まで(入館は午後5時30分まで)です。休館日は原則として、火曜日(祝日を除く)、祝日の翌日、年末年始ですが、臨時休館等がございますので、詳しくはカレンダーでご確認ください。

●文学館を鑑賞するにはどのくらいの時間が必要なの?

展示物への興味関心の程度により個人差はありますが、常設展示、企画展示それぞれ1時間程度あれば、十分ご堪能いただけると考えております。

●駐車場はあるの?

駐車場は南側に42台、東側に41台分あります。駐車料金は、最初の1時間まで320円で、以後、30分毎に110円が加算されます。ただし、文学館利用者については、3時間まで無料となりますので、館内で駐車の認証を受けてください。

●団体の場合、何人ぐらいまで対応してもらえるの?

それぞれの展示物等をゆっくりご覧いただくには、10~20人程度が妥当と考えますが、集団でご来場いただいても構いません。その場合、2班に分かれていただくこともございます。なお、当日の混み具合等により、学芸員等による解説ができない場合もありますのでご了承ください。

●観覧料の割引制度はありますか?

観覧料については、ご利用案内(観覧料、観覧料減免基準)をご覧ください。友の会にご入会いただければ、優待制度もございます。詳しくは友の会のページをご覧ください。

●子どもは無料って本当ですか?

児童・生徒(小学生、中学生、高校生など)は、一年中、無料で展覧会(企画展、常設展)を観覧することができます。また、学校教育・社会教育活動として児童・生徒が観覧される場合、引率者の方も観覧料が無料になります。

●文学館で食事はできますか?

文学館には、銀座で人気のイタリア料理店「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」の直営店があります。海や山の幸に恵まれた富山の食材をふんだんに盛り込んだ、本格的なイタリア料理を楽しめます。レストランのご予約は、076-433-5656まで。(予約受付時間:午前10時~午後5時)