高志の国文学館

KOSHINOKUNI Museum of Literature

ホーム > 当館について:富山文学ゆかりの地 > 城端

富山文学ゆかりの地

城端

「越中の小京都」とも呼ばれる南砺市城端には、初秋の町並みを情緒一色に染めあげる「城端むぎや祭」と、春を彩る「城端曳山祭」があります。城端に拠点を置く映像製作会社ピーエーワークスが制作したアニメ『true tears』には、この2つの祭りをモデルにした「麦端まつり」が登場します。同アニメは、城端を中心に、県内の実際の景観や建物をモデルとした美しい町で繰り広げられる青春恋愛物語です。城端の町は、アニメファンにとっての「聖地」となっています。

城端むぎや祭 城端曳山祭
城端むぎや祭 城端曳山祭