展示情報

exhibition

終了した企画展

生誕110年 中島敦展

高志の国文学館では、1月19日(日)より企画展「生誕110年 中島敦展」を開催します。

中島展チラシ

  • 会期

    令和2年1月19日(日)~3月16日(月)


    開館時間:9:30~18:00(観覧受付は17:30まで)


    休 館 日:毎週火曜日、2月12日(水)※2月11日(火)は開館

  • 観 覧 料

    一般500円(400円)、大学生250円(200円)、一般前売り400円(※前売り券は12月19日(木)より販売開始)


    ※( )内は20人以上の団体料金。企画展観覧券で常設展もご覧いただけます。


    ※小・中・高校生及びこれに準ずる方、各種障害者手帳をお持ちの方は無料。

  • 内 容

    漢学者の家系に生まれた中島敦(1909~1942)の珠玉の作品は今も多くの人々に愛され、作品を通して人間や文明社会に投げかけられた根源的な問題は、わたしたちにいまを生きることの意味を問い続けています。


    中島敦の生誕110年を機に行う本展では、中島の短くも起伏に富んだ人生を「旅」と捉え、県立神奈川近代文学館で開催された特別展「中島敦展 魅せられた旅人の短い生涯」を再構成して紹介します。


    中島敦に関連する作品として漫画「文豪ストレイドッグス」や細田守監督のアニメ映画「バケモノの子」を紹介するなど、若い世代を含む多くの人たちにお楽しみいただける企画展ですので、ぜひお越しください。

  • 高校生書道パフォーマンス(プレイベント)

    [題 材]中島敦「山月記」より


    [出 演]富山県立富山いずみ高等学校 書道部


    [日 時]1月11日(土)13:00~13:20頃


    [会 場]当館エントランスロビー


    申込不要/参加無料


    ※開会前のイベントとなります。

  • オープニング朗読会

    [作 品]「山月記」(ちくま文庫「中島敦全集1」、1993年)


    [出 演]鹿沼 健介(NHK富山放送局アナウンサー)


    [日 時]1月19日(日)11:00~11:20頃


    [会 場]当館ライブラリーコーナー


    申込不要/参加無料

  • 記念講演

    [テーマ]「世界文学としての中島敦」


    [講 師]池澤 夏樹(作家)


    [日 時]2月8日(土)14:00~15:30


    [会 場]当館研修室101


    申込必要/参加無料  定員/72名(先着順)

  • 関連講座

    [テーマ]「中島敦文学の魅力」


    [講 師]山下 真史(中央大学文学部教授)


    [日 時]3月1日(日)14:00~15:30


    [会 場]当館研修室101


    申込必要/参加無料  定員/72名(先着順)

  • 企画展担当者によるギャラリートーク(展示解説)

    [日 時]①1月26日(日)  ②2月8日(土)  ③3月1日(日)


    ①は14:00から、②・③はイベント終了後に行います。(30分程度)


    申込不要/要観覧券

  • ■申込方法

    電話・FAXにて、イベント名と番号(3もしくは4)、氏名、電話番号を当館までお知らせください。


    ※定員に達し次第、募集を終了します。


    ※FAXでお申し込みの方には、定員に達してご参加いただけない場合のみ、当館からご連絡いたします。