高志の国文学館

KOSHINOKUNI Museum of Literature

更新情報
更新情報

facebook
twitter
instagram

特別展「藤子不二雄Ⓐ展ーⒶの変コレクションー」関連イベント 映画「少年時代」DVD上映会の開催について

12/8(日)14時~、特別展関連イベントとして、DVD上映会を開催します。 戦時中の疎開体験を書いた柏原兵三氏の小説『長い道』を原作として、自らも疎開を経験した藤子不二雄Ⓐ氏が漫画『少年時代』を制作。篠田正浩監督…

文学を楽しもう!移動文学館(学校等へパネルの貸出しを行っています)

文学を楽しもう!移動文学館(学校等へパネルの貸出しを行っています)

高志の国文学館では、著名な作品や富山ゆかりの作品のパネルを制作し貸出します。 ぜひ、授業や行事などでご活用ください。 令和元年度制作 「宮沢賢治 童話への旅」パネルサイズ A1ヨコ(W841×H594)全40枚…

台風により延期となったイベントの日程について

台風19号の接近に伴い10月12日(土)、13日(日)から延期となっていたイベントについて、以下のとおり日程が決まりましたので、お知らせいたします。 ●12月14日(土) 14:00~15:30 文学講座巨人の物語…

特別展「藤子不二雄Ⓐ展-Ⓐの変コレクション-」

特別展「藤子不二雄Ⓐ展-Ⓐの変コレクション-」

高志の国文学館では、10月6日(日)より特別展「藤子不二雄Ⓐ展-Ⓐの変コレクション-」を開催します。 1 特別展の概要 (1)会 期 令和元年10月6日(日)~12月22日(日) 開館時間:9:3…

令和元年度文学講座「ゆかりの文学者」シリーズ

富山県ゆかりの文学者や作品についての文学講座を実施します。   【開催日及び講師】 第1回 青鞜の10代社員、尾竹紅吉の天真爛漫な生き方 開催日 11月2日(土) 講 師 作家、エ…

令和元年度文学講座「巨人の物語をひもとく」シリーズ

富山が生んだ巨人たちの生涯を学習します。 今年度は「富山が育んだ、文化の開拓者たち」をテーマとし、文学講座を開催します。 【開催日及び講師】 <終了>第1回 発明の人・川原田政太郎 開催日 9月21日…

大伴家持文学賞及び高志の国詩歌賞の募集について

大伴家持文学賞及び高志の国詩歌賞の募集について

富山県では、越中において数々の秀歌を生んだ大伴家持の生誕1300年を記念して、2017年に、世界のすぐれた詩人の業績を顕彰する大伴家持文学賞及び富山ゆかりの詩歌を対象とした高志の国詩歌賞を創設し、隔年で実施することとして…

クローズアップコーナー「戦後の富山歌壇―富山文学地図(1)」

クローズアップコーナー「戦後の富山歌壇―富山文学地図(1)」

富山の風土に根を下ろし富山歌壇を牽引した、戦後から現代までの歌人たちと歌誌を一堂に紹介しています。 あわせて、久泉迪雄(富山県歌人連盟顧問)選・解説による『富山を詠んだ歌集10冊』を展示しています。 資料展示は戦…

特別コレクション室「おわら風の盆の画家 林秋路(はやしあきじ)特集」

特別コレクション室「おわら風の盆の画家 林秋路(はやしあきじ)特集」

林秋路は、絵はがきやポスター、踊り方の図解などを描くことで、おわら風の盆の知名度の向上や普及に貢献したほか、おわら節の歌詞の制作を行うなど、生涯を通じておわら風の盆と深いかかわりを持ちました。 この展示では、秋路が…

展覧会スケジュール 2019.4⇒2020.3

「家持発見―響き合う詩歌と絵画」 平成31年3月17日(日)~5月13日(月) 「宮沢賢治  童話への旅」展 2019年5月25日(土)~7月15日(月・祝) 「谷川俊太郎の宇宙」(仮称) 2019年7…

「絵本読み聞かせ会」のご案内

絵本に囲まれた親子スペースを活用し、『絵本読み聞かせ会』を定期開催しています。 読み聞かせのほかに、手あそびや工作などをして楽しんでいます。 大人の方も大歓迎です。お気軽に遊びにきてください。(予約不要・無料…

高志の国 文芸サロン´19冬 参加のお誘い

日本ペンクラブ 富山の会は、県民が深く文芸を愛し、さらに創作の歓びを求めるに至ることを期待して、 広く県ゆかりの文芸人の協力を求めつつ、高志の国文学館における文芸サロンを開設しました。 高志の国 文芸サロン´…

日本郵便株式会社オリジナルフレーム切手「大伴家持生誕1300年記念 里中満智子『言霊の人・大伴家持』」の発行について

県では、本年が大伴家持の生誕から1300年にあたることから、家持の功績を広く普及啓発するための記念事業を展開しており、その一環として、日本郵便㈱北陸支社との連携のもと、同支社が「大伴家持生誕1300年記念 里中満智子『言…

大伴家持生誕1300年記念「家持オリジナル記念品」の販売について

県では、平成30年に大伴家持の生誕から1300年を迎えることから、この機会に小中高生の家持への関心を高めることを目的に、今年度の「高志の国文学」情景作品コンクール及び「ふるさとの優れた先人に学ぶ」作文コンクール(県教育委…