高志の国文学館

KOSHINOKUNI Museum of Literature

更新情報
更新情報

facebook
twitter
instagram

2月24日(日)無料観覧のお知らせ(天皇陛下在位30年慶祝事業)

2月24日(日)は、天皇陛下在位30年慶祝事業として、文学館の企画展・常設展の観覧が無料となります。 ぜひこの機会に文学館へお越しください。 【当日開催のイベント】 11:00~ 絵本読み聞かせ(親子スペー…

【開催中】北の命の物語展 倉本聰と点描画

【開催中】北の命の物語展 倉本聰と点描画

「北の命の物語展 倉本聰と点描画」を開催中! 脚本家の倉本聰は、「北の国から」をはじめとする数多くのドラマ、映画、舞台を世に送り続けてきましたが、その仕事のかたわら、十数年にわたりライフワークとして森の樹の点描画を…

越中万葉・首都圏シンポジウム『詩をよむ歓び-家持の歌をめぐって』

現存する日本最古の歌集『万葉集』。その編纂に深く関わったとされる大伴家持は、越中国守として赴任した5年間に、越中に関わる223首もの秀歌を詠んでいます。平成30年に生誕1300年を迎えた大伴家持について、その功績を普及・…

【次回企画展予告】大伴家持生誕1300年記念企画展「家持発見 響き合う詩歌と絵画」

【次回企画展予告】大伴家持生誕1300年記念企画展「家持発見 響き合う詩歌と絵画」

富山県の大伴家持生誕1300年記念事業の一環として開催する全3回の記念企画展のうち、最後を飾る本展では、 絵画と交響する名歌の世界に皆さまをご案内します。 現代を代表する日本画家・洋画家が家持の歌をモチーフに描いた絵…

博物館実習のお申込みについて

高志の国文学館では、学芸員資格取得のための博物館実習を受け入れています。実習を希望する方は、実施要項の記載内容に従ってお申し込みください。申し込みに関わる書類等は、在籍する大学等の博物館実習担当部署で希望者分を一括して、…

平成31年度 「高志プロジェクト」のご案内

1 事業の目的・概要 富山県の文学(文学者研究を含む)、歴史、その他、民俗など、ふるさと富山の調査・研究の裾野を広げ、 支援するため、上記について調査・研究する個人またはグループのうち、選考により優れた研究を…

高志の国文学館 炉辺暖話

コーヒーでも飲みながら、文学館の職員と語り合いませんか。 (コーヒーは文学館よりサービス致します。) 第1回 開催日 平成31年2月10日(日) テーマ 「座右の書」 ”座右の書” ”大切な一冊”を持ってご…

日本郵便株式会社オリジナルフレーム切手「大伴家持生誕1300年記念 里中満智子『言霊の人・大伴家持』」の発行について

日本郵便株式会社オリジナルフレーム切手「大伴家持生誕1300年記念 里中満智子『言霊の人・大伴家持』」の発行について

県では、本年が大伴家持の生誕から1300年にあたることから、家持の功績を広く普及啓発するための記念事業を展開しており、その一環として、日本郵便㈱北陸支社との連携のもと、同支社が「大伴家持生誕1300年記念 里中満智子『言…

大伴家持生誕1300年記念「家持オリジナル記念品」の販売について

大伴家持生誕1300年記念「家持オリジナル記念品」の販売について

県では、平成30年に大伴家持の生誕から1300年を迎えることから、この機会に小中高生の家持への関心を高めることを目的に、今年度の「高志の国文学」情景作品コンクール及び「ふるさとの優れた先人に学ぶ」作文コンクール(県教育委…

展覧会スケジュール 2018.4⇒2019.3

展覧会スケジュール 2018.4⇒2019.3…

「絵本読み聞かせ会」のご案内

絵本に囲まれた親子スペースを活用し、『絵本読み聞かせ会』を定期開催しています。 読み聞かせのほかに、手あそびや工作などをして楽しんでいます。 大人の方も大歓迎です。お気軽に遊びにきてください。(予約不要・無料…

高志の国 文芸サロン´19春 参加のお誘い

日本ペンクラブ 富山の会は、県民が深く文芸を愛し、さらに創作の歓びを求めるに至ることを期待して、 広く県ゆかりの文芸人の協力を求めつつ、高志の国文学館における文芸サロンを開設しました。 高志の国 文芸サロン´…