TOPICS イベント

イベント

【中止】企画展「生誕170年 ラフカディオ・ハーンの共感力―発見、探求、そして発信へ」関連イベントのお知らせ

国内における新型コロナウイルスの感染の発生状況を踏まえ、感染拡大防止の観点から、4月11日(土)及び26日(日)に予定していた、企画展「生誕170年 ラフカディオ・ハーンの共感力―発見、探求、そして発信へ」の下記関連イベントについては、中止とさせていただくことといたしました。

参加を予定されていた皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何とぞご理解のほどよろしくお願いいたします。


(1)【中止】「生誕170年 ラフカディオ・ハーンの共感力―発見、探求、そして発信へ」の開会式

 日時:令和2年4月11日(土)10:00~

 会場:高志の国文学館エントランス


(2)【中止】記念講演「オープン・マインドで見た日本の美」

 講師:小泉八雲記念館館長・小泉凡氏

 日時:令和2年4月11日(土)14:00~15:30

 会場:高志の国文学館研修室101


(3)【中止】関連講座「ラフカディオ・ハーンの共感力―『日本の面影』を旅する」

 講師:早稲田大学名誉教授・池田雅之氏

 日時:令和2年4月26日(日)14:00~15:30

 会場:高志の国文学館研修室101


(4)【中止】担当学芸員によるギャラリートーク(展示解説)

 日時:令和2年4月26日(日)

 会場:高志の国文学館企画展示室



※なお、展示については通常通り9:30からご覧いただけます。

企画展
Exhibition

一覧を見る
次回の企画展

【前売券発売中】「生誕170年 ラフカディオ・ハーンの共感力―発見、探求、そして発信へ」

高志の国文学館では、4月11日(土)より企画展「生誕170年 ラフカディオ・ハーンの共感力―発見、探求、そして発信へ」を開催します。

お得な前売券を発売しておりますので、ぜひお買い求めください。

ラフカディオ・ハーンは、40歳になる明治23年に初めて来日し、亡くなるまでの14年間に、紀行文、随想、文化論、民間伝承や古典に基づく再話文学など、日本に関する数々の著作を残しました。本展では、自身の体験に基づく日本文化論、日本の物語をもとにした文学作品、日本の学生たちに語った文学論等を通じて、開かれた精神をもつハーンの、共感力豊かな文学の世界を探ります。

アクセス

観覧料

高志の国文学館

〒930-0095 富山市舟橋南町2-22

TEL 076-431-5492
FAX 076-431-5490

常設展示観覧料

一般200円(団体160円)
※70歳以上の方は常設展示のみ無料で観覧できます。(年齢を証明できるものが必要です。)

企画展示観覧料

展覧会によって異なります。