高志の国文学館

KOSHINOKUNI Museum of Literature

更新情報
更新情報

facebook
twitter
instagram

【お知らせ】常設展示室観覧停止期間(6/26、27)及び展示替えについて

6月26日(水)、27日(木)の2日間、常設展示室展示替えのため、常設展の観覧を停止いたします。ご来館の皆さまにおかれましてはご迷惑をおかけしますが、予めご了承いただきますようお願い申しあげます。 28日(金)から…

【企画展】「宮沢賢治 童話への旅」

【企画展】「宮沢賢治 童話への旅」

「銀河鉄道の夜」や「風の又三郎」など、数多くの童話や詩を残した宮沢賢治。自然との交感を扱った豊穣な作品世界は、今も読む者の想像力を刺激し、魅了し続けています。 本展では賢治童話の舞台を写真パネルでたどるほか、賢治童…

【企画展】宮沢賢治自筆の「雨ニモマケズ」手帳ほか、北陸初公開!

【企画展】宮沢賢治自筆の「雨ニモマケズ」手帳ほか、北陸初公開!

門外不出とされる宮沢賢治の自筆資料(林風舎蔵)が、「宮沢賢治 童話への旅」展(5月25日(土)~7月15日(月・祝)、高志の国文学館)で、北陸初公開されます。期間限定での公開となる資料もありますので、お見逃しなく…

【企画展】賢治の代表作14作品を絵本原画でたどる!

【企画展】賢治の代表作14作品を絵本原画でたどる!

「宮沢賢治童話への旅」展(5月25日(土)~7月15日(月)、高志の国文学館)では、宮沢賢治の代表作14作品を絵本原画70点で紹介します。賢治の童話世界を絵本画家の多彩な表現と共にお楽しみください。 主な絵…

展覧会スケジュール 2019.4⇒2020.3

展覧会スケジュール 2019.4⇒2020.3

「家持発見―響き合う詩歌と絵画」 平成31年3月17日(日)~5月13日(月) 「宮沢賢治  童話への旅」展 2019年5月25日(土)~7月15日(月・祝) 「谷川俊太郎の宇宙」(仮称) 2019年7…

平成31年度 高志の国文学館 文学講座(大学連携シリーズ)

平成31年度 高志の国文学館 文学講座(大学連携シリーズ)

県内大学の協力を得て、富山県ゆかりの「ふるさと文学」はもとより、 企画展示にあわせて、広く歴史や文化を探訪する文学講座を実施します。   【開催日及び講師】 第1回「天からの手紙」を読み…

クローズアップコーナー「富山の同人雑誌―戦後から現在まで」展

クローズアップコーナー「富山の同人雑誌―戦後から現在まで」展

高志の国文学館では、多くの近代文学の名作が発表され、また多くの作家を育ててきた富山の文芸同人雑誌を紹介しています。 富山県においても、文学への情熱をもった人々によって戦後すぐに同人雑誌が発行され、文学活動は活況を呈…

特別コレクション室「堀田善衞の詩―館蔵品より」

特別コレクション室「堀田善衞の詩―館蔵品より」

高志の国文学館では、2018年10月17日から12月17日まで、生誕100年記念特別展「堀田善衞-世界の水平線を見つめて」を開催しました。特別コレクション室では、2019年3月13日(水)から6月24日(月)まで、堀田善…

日本郵便株式会社オリジナルフレーム切手「大伴家持生誕1300年記念 里中満智子『言霊の人・大伴家持』」の発行について

県では、本年が大伴家持の生誕から1300年にあたることから、家持の功績を広く普及啓発するための記念事業を展開しており、その一環として、日本郵便㈱北陸支社との連携のもと、同支社が「大伴家持生誕1300年記念 里中満智子『言…

高志の国 文芸サロン´19秋 参加のお誘い

日本ペンクラブ 富山の会は、県民が深く文芸を愛し、さらに創作の歓びを求めるに至ることを期待して、 広く県ゆかりの文芸人の協力を求めつつ、高志の国文学館における文芸サロンを開設しました。 高志の国 文芸サロン´…

大伴家持生誕1300年記念「家持オリジナル記念品」の販売について

県では、平成30年に大伴家持の生誕から1300年を迎えることから、この機会に小中高生の家持への関心を高めることを目的に、今年度の「高志の国文学」情景作品コンクール及び「ふるさとの優れた先人に学ぶ」作文コンクール(県教育委…

「絵本読み聞かせ会」のご案内

絵本に囲まれた親子スペースを活用し、『絵本読み聞かせ会』を定期開催しています。 読み聞かせのほかに、手あそびや工作などをして楽しんでいます。 大人の方も大歓迎です。お気軽に遊びにきてください。(予約不要・無料…